よくある質問

  1. にんじん搾りには添加物は入っていますか?
    純粋なしぼり汁です。病気の方におすすめです。
  2. にんじん搾りの解凍の仕方はどうすればいいですか?
    にんじん搾りは板チョコほどの薄さです。水を入れたボールなどに、封を切らずに入れると5分位で解凍できます。お急ぎの時は、水の中で袋ごと数回もんで下さい。
  3. にんじん搾りの飲み方は?
    ストレートでどうぞ。
  4. ストレートで飲む以外ににんじん搾りの利用法はありますか?
    豆乳やリンゴ、バナナ、ヨーグルト等といっしょに入れてミキサーにかけ、スペシャルドリンクとして飲むこともできます。また、カレーなどの料理やお菓子作りにも利用できます。
  5. にんじん搾りは子どもが飲んでもよいですか?
    乳幼児は数倍に薄めてご利用下さい。
  6. 1日にどの位飲むとよいですか?
    健康な大人ですと1袋(120ml)で1日に必要なビタミンAの摂取ができると言われています。病気の方はそれぞれの食事療法に従ってお飲み下さい。
  7. 1度解凍してから再冷凍してもいいですか?
    再冷凍はしないで下さい。1度解凍したら、冷蔵庫の中で保管し、できるだけその日のうちにお飲み下さい。
  8. 賞味期限はどの位ありますか?
    マイナス16℃以下の冷凍で保存して2年です。
  9. にんじん搾りの袋の大きさはどの位ですか?
    たて10cm×横18cm×厚さ1cmです。
  10. 家庭用の冷凍庫にどの位入りますか?
    にんじん搾り30パックを1度に入れるには、ティッシュBOX4箱分ほどのスペースが必要です。1枚ずつは薄いので、冷凍室のすき間に入れたり、底に敷きつめたりることもできます。
  11. 硝酸態チッソとは何ですか?
    野菜などのえぐみが硝酸態チッソです。発ガン性物質に変化するなど体内で悪影響を及ぼします。
  12. にんじん搾りは体にどのような効果がありますか?
    にんじん搾りは薬品でも栄養剤でもありません。にんじんの純粋なしぼり汁ですが、にんじんには一般的にベータカロテンが豊富に含まれています。ベータカロテンは体内でビタミンAに変わります。ビタミンAは遺伝子などを傷つける活性酸素を抑える働きがあると言われています。